Lucent Raize
最近の日記5件

  • 02/03 (日) −
    [meal]HTC JのS-OFFで...
  • 01/06 (日) −
    [meal]Synergyが使え...
  • 01/04 (金) −
    [meal]21:9液晶その後...
  • 12/16 (日) −
    [meal]21:9液晶を開封...
  • 11/27 (火) −
    [meal]サイトリニュー...


  • 日付別
    過去ログ検索
    Firefox meter

    さて、前回の記事でとりあえず映るところまではいったので、それからのことについてです。

    まず、MacからHDMI、DVI接続でこの液晶(EA93)に繋いで映ることを確認しました。

    解像度についてはデフォルトで設定できないため、SwitchResXを使用しました。これによりカスタム解像度が設定できますので、2560x1080の設定ができます。ただし、リフレッシュレートが60Hzになりません。

    このあたりは不明ですが、HDMI接続からDVI接続に変換する場合にはシングルリンクのため、ピクセルクロックは165MHz未満となります。そのため、2560x1080の表示ではリフレッシュレートが50Hzまでしか対応できないということになる……のかどうかは予想です。

    正確にはCVT規格の2560x1080@50Hzでは189MHz。CVT-RB規格では150MHz(この設定で使っています)。GTF規格では188MHz。このあたりは各所に資料がありますので、どうぞ。

    PCディスプレイの信号タイミング基準について - Diary on wind

    DVI compatibility for sticklers

    で、問題はここからです。

    先日購入したMac mini(2012)のThunderBoltが何かに使えそうだと思って、DisplayPortへ繋いでみました。

    が、これが見事に認識せず。他のケーブルを購入して確認してもやはり変わらず。この液晶を購入した店舗へMac miniを持って行き動作確認をしたところ以下のことが分かった(FreeTさん、確認のご協力ありがとうございました)。

    ・店にある液晶(EA93)でも同様の現象

    ・MacのDisplayPortから他の液晶へは認識する

    ・Mac起動時のリンゴ画面は表示され、OSが立ち上がるとNo Signalとなる

    ・EA93の液晶はWindowsPCからならDisplayPortを認識する

    要するに、MacではこのEA93へのDisplayPortが使えません。非対応です。という結果になりました。ちなみにThunderBoltからHDMIに変換してEA93のHDMI入力に入れても認識しません。しかし21インチの三菱液晶へは繋がり、デュアルディスプレイ環境も構築できました。

    やはりMacのThunderBoltが鬼門のようです。もしこのEA93とMacを接続するときは気をつけてください。

    (BGM:なし)

    トラックバックURL

    名前
    コメント
    Copyright (C) 2007-2010 Lucent Raize. All Rights Reserved.