Lucent Raize
最近の日記5件

  • 02/03 (日) −
    [meal]HTC JのS-OFFで...
  • 01/06 (日) −
    [meal]Synergyが使え...
  • 01/04 (金) −
    [meal]21:9液晶その後...
  • 12/16 (日) −
    [meal]21:9液晶を開封...
  • 11/27 (火) −
    [meal]サイトリニュー...


  • 日付別
    過去ログ検索
    Firefox meter

    何度目かのMac再インストールをして、さらに両手で数えられないくらいSynergyのインストールをしたところで、毎度毎度ストレートに設定できないので備忘録として残しておきます。

    そしてバージョンによって毎度毎度設定が変わるので、このあたりが非常に困るわけです。

    現在のSynergyの設定はこのようになっています。

    Mac(Server):1.4.7(Service起動)

    Win(Client):1.4.5

    Win(Client):1.4.3

    Win(Client):1.4.5

    Macの方はこれより上のバージョンだと動作しないため、1.4.7まで下げる必要がありました。Legacyでの起動がエラーになり、調べるのも面倒なのでServiceでの起動としています。Serviceで起動できるのは1.4.10か1.4.7となります。1.4.10はどうもプロトコルが違うのか、下位互換がないような動作です(refuseされる)。

    Client含めてすべて上のバージョンに合わせるのは非常に面倒だったので、Serverを調整するだけとしました。

    そして、このバージョンで設定をし、いざ動作させると、キーボードが認識していませんでした。

    さて、なんか設定が必要だっけと思って調べていたら、ありました。

    Macの「システム環境設定」->「アクセシビリティ」->ウィンドウ下部の「補助装置にアクセスできるようにする」にチェック

    このアクセシビリティもMacのバージョンによって場所がいろいろ変わるので、ご注意を。

    Macは10.8.2、WinはWindowsXP、Windows7、Windows7です。

    (BGM:偽物語副音声 )

    トラックバックURL

    名前
    コメント
    Copyright (C) 2007-2010 Lucent Raize. All Rights Reserved.